ダイヤモンド

ダイヤモンド買取のポイントを確認【高価買取を目指すなら注目】

買取で注意したいポイント

指輪

カラットの下限に注意

ダイヤモンドの買取を依頼する際には、注意しておきたい点も存在しているものです。注意点を確認していない事で買取額が下がってしまうなど、損をしてしまう事もありますからよく確認しておく事が重要となるのです。まず知っておきたいのが「カラット」です。ダイヤモンドの買取を行なっている店舗によっては、最低限のカラットを設けているようなケースがあるといえます。店舗が設定している下限のカラットを下回っている事でダイヤモンドの買取を受け入れてもらえない場合がありますから、注意が必要です。しかしある店舗で買取を受け付けてもらえなかったからといって、ダイヤモンドの買取を依頼する事ができない訳ではありません。カラットの設定はお店によって異なってくるものですから、他の店舗で買取が可能であるのかを問い合わせてみると良いでしょう。次に注意しておきたい点として挙げられるのが「鑑定書」です。買取を依頼する際には鑑定書が付属している事で、買取額を上げる事ができます。しかしこの鑑定書が古いと判断された場合や、買取店が認定しているものでないような場合には、査定に影響するような鑑定書ではないとされてしまうケースがあります。そのため必ずしも鑑定書がある事で、査定額が上がるという訳ではないと理解しておきましょう。また、ダイヤモンド買取を依頼するのであれば、金属の部分は査定に影響しない事があります。そのため事前に確認しておくのが望ましいのです。